日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旦那の祖母
2008年10月14日 (火) | 編集 |
九月くらいから体調を崩し、入院していた。

旦那の母がずっと面倒を見ていた。

病院の付き添いの係りとかいたはずなのに
祖母は母を頼りにしていたらしく
昼も夜も母は何度も呼び出されていた。

先に母の方が倒れちゃうんぢゃないかと心配だったが…。

その祖母が危篤になり
親族が集められ
旦那も帰って行った。
10/03だったかな?仕事早退して一応喪服も用意して病院へ行った。

旦那が着くと祖母の体調もよくなったみたいで
旦那は6日から出張があるので5日ぢうには帰らないとならなかった。

したっけ、5日になるとまた具合悪くなり、なかなか旦那の帰るタイミングが計れない。

てか、ほんとは4日には長男の内定祝いで居酒屋に行く予定があった。でも、こんなんでつぶれた。

これから祖母は私たちの計画とかじゃまをするように具合悪くなったりよくなったりしながらあと20年は生きていくような感じがした。

結局、5日の午後に帰ることになり、旦那の兄の車に乗せてもらい、一緒に帰ることにした。

したっけ、高速の郡山付近で
「祖母が亡くなった」との連絡が入る。

兄は喪主だからまた病院へとんぼ返り。
旦那はしょうがないから新幹線で東京に戻ってきた。

ほんとうまいタイミングで亡くなってくれたよ…(-"-;)

旦那は8日まで出張。

先に火葬しちゃうから

葬儀は9日に決まった。

私たちは行きたくなかったが
旦那と一緒に9日だけ出ることにした。

旦那の兄は
私や子供たちだけでも先に来なさい、みたいに攻めたけど

断った。

私は仕事があるし
長男も単位を落とせない授業がある。次男だけが融通が聞いたけど一人では行きたくないよね。

始めは9日の夜中に出発の予定が
旦那の兄が「早く来い~!」とうるさいので

旦那が8日の21時に帰宅して22時には出発した。

首都高の新しい道路(トンネル)ができてて

なんと「調布から池袋まで20分!」で行った。

東北道もすいてて

朝5時には北上に着いた。

旦那の実家で少し寝かせてもらい

10時には葬儀場へ。

葬儀してお墓に行って納骨して
(ほんとは四十九日まで待つはずなんだけど、喪主の都合で早く納骨した。お墓をあけて、お骨を骨壺からあけてざぁ~っと入れるのにびっくりした)

葬儀場に戻ってごちそうを食べて
少し休んですぐ実家に戻り、着替えて

帰りだしたのが
15時。

帰りは晩ご飯も食べるし、旦那の疲れもあるし
ゆっくり帰ったけど
高速はすいていた。

うちに着いたのが24時前。

みんな翌日は普通に仕事や学校なのですぐに寝る。

翌日一日頑張ったら三連休だし…

10日も休めたらもすこし余裕があったんだけど
私も休めないし
旦那も休めないし
長男も大事な実習があるから休めないし…

なので無理やり帰ってきた。

こんなに早く旦那の実家に行って戻って来たのは初めてだ。

てかやっぱり疲れるよね…

三連休休んでやっと
旦那なんか
「休んだ気がした」みたいだもん…

旦那もお疲れ様でした…(-o-;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。