日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凹…
2005年07月30日 (土) | 編集 |
おととい(7/27)、長男が 知らない人の自転車に乗っていて、
たまたま私の仕事帰りに 見かけて、声をかけようとしたら
自転車を乗り捨てて 逃げた。

うちに帰ると もう、長男がいて、
「自転車に乗っていた」ことは知らないととぼける。

結局、旦那が帰ってくるまで ずっと嘘をつきとおしていた。

旦那はうまく誘導尋問が出来る人だし、長男もおとうさんは
逆らえないから 白状する。

どうして私には嘘をつきとおしたのか 聞くと、
「お父さんの方がお母さんより 頭がいいと思ったから」

うん、普段からばかにされてるような気はしていたが…。。。


この事件について、あるところに相談した。
会社の友達にも相談した。
「うちの子も、悪いことしたことあるよぉ~」
うちの子はほんとに犯罪をおかしてしまったけど、
みんなの意見が暖かかったんだ。

旦那もめずらしく怒らなかったし、私は「頭が悪い(?)」発言で 凹んじゃったし 次の日から それには触れてない。
本人も 済んだことで 何事も無いようにしてるし。

これから…どうすればいいのか、いろんな意見を参考にしつつ
私もがんばっていかないと いけないな、って思う。
「話し合うこと」簡単そうで 難しい。
だって、あいつ、必ず嘘つくんだもん。
もう 信じられないよ。
今日も、嘘ついた。
「トイレで用を足す時は『座ってしてね』」
と言ってあるのだが…
別に立ってしててもいいんだけど、
「座ってしてるよ」と言い張る。なのに、便座が上がっているのはなぜ??
「だって、よんよん(次男のHN)が次に立ってすると思って…」
…ありえないぞ。人のためになにかをするとは思えないぞ、
悪いけど。
次男も「ボクも座ってしてるよ」っていうけど、どーだか。
これはもう彼らにおまかせなんで、立ってしててもい~んだけど。

そういう話でなかったらたとえば「HP作成」とか、
長男の方が知識があるし、楽しいからずっと話が出来る。
これには嘘は無いと思う。たまに、勘違いはあるけど。
(本の読み間違い、っていうか、解釈の違いっていうか…)

でも、そういう話題だけ 話していくのも…辛いよね?
やっぱり、いやな話もしていかなければ だめだろうな。
いろいろの…。。。

で、もし、私がこういうことしてしまったら、
私の親は…どうするかな?
なんて考えてたら さらに凹んでしまうんだよね。

今回のようなことがあったら 私の話は何も聞かずに
怒られるだろう。殺されるかも?

秘密も「隠し事を持ってることがわかったら」
何が何でも聞かないと気のすまない人だった。
そんな時はさらに嘘をついてたけど。秘密は知られたくないもん。
だから、今回のことで一番怒られるところは
「どうして逃げたの?」なんだろうな。

私の母、私の意見はまったく無視して 物事をさくさく
進める人だったから。
私は何も自分ではできない奴に育ってしまった。
自分でやることはよくばかにされた。
不器用で、のろい奴だったから いらいらしてたかも?

小学校卒業前のサイン帳にある子が
「自分の意思をしっかりもってね」
って書いてくれた。
そのとき、初めて「自分の意思を持っていいんだ」って思った。
なんか、変だけど…。。

もともとおとなしい子なんだけど、ほんとに親の顔色をうかがいながら 生きてたんだと思う。でも、器用じゃないから
よく 怒られて…
「わがまま」って言われて。
欲しい物はたくさんあった。
もちろん 買ってもらえないことがおおかった。
親の場合、「欲しい物を言うこと」自体が わがままなんだったと思う。そういうことはいっさい、言ってはいけない、みたいな。
誕生日とかのプレゼントも私の欲しい物をわざと買わない、みたいなところがあったような気がする。
そんなに高いものじゃなかったはずだし…。。。

きっと、母の子供の頃とおんなじでないと許さない、といった
感じかな?
母が小さい頃は終戦後で 生活自体が大変だったと思う。
そんななか、「あれほしい、これやりたい」なんて、
言ってはいけなかったんだと思う。
私の子供のころも かなりびんぼーだった。それはわかる。
でも、母は私に「昭和20年代」の子と同じ感覚であつかっていたのではないかと思う。
もともと流行に敏感ではなかったが、流行に乗ることが
悪いことみたいだったような。
着るものも、「おかあさんは中学の制服が着られなかった。
いつもおんなじ服を着ていた。だから、あんたはぜいたくだ」
って言われた。好みを言うのはとても悪いことみたいだった。
(でも、たまには かわいい服を買ってくれたよ♪)

高校のときも、何か友達との会話中に(内容は覚えていない)
「おかあさんに聞かないと…」って私が言って、
「え~~~~っ!」って驚かれたことがある。

自分が一人で映画を見に行くようになってから
「自分の意思で動いてる」感じがでてきた。
なんかこれも変だけど。

自分が幼く見えてたのは
(若いんじゃなくて 幼いんだよね)
親を気にしていたのが 原因なのかなぁ?
って、いま、思った。

もっと自分が早く大人になってたら なんとか出来たのかもしれない。
自分も悪いんだよね~~~。。。
なんにもしないで 親のせいにして…
欲しい物があれば、自分でもっとバイトして
買えばよかったんだ。
やりたいことをもっとやればよかったんだ。

結局、自分がおとなしいだけぢゃんね。

って、かなり話がずれたなぁ…

いま、母は 孫にはめっちゃやさしい。
めったに帰らないので 電話で話すことくらいしかないんだけど、
お年玉の額はすごいぜ。
私にはくれなかったくせに~!
「娘は憎いけど 孫はかわいい♪」って言う。
「お金がなくなったら 孫に嫌われる」とまで言う。
おかあさん、それはないから。大丈夫だから。



今日(昨日になってる~!!)のニュースで、ある俳優さんが
「自転車ドロ」で捕まったって聞いた。
40歳?
長男もそういう大人になるのかな?
って思った。いやだなぁ…
40歳になったら もう、親は関係ないと思うけど
でも、いやだな。



…どんな大人になるんだろう。で、悪い大人になったとしたら
それは私のせいなのか???
いやだなぁ~~~














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。