日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤ちゃんって、ほんとかわいいよねぇ~(^-^)
2006年04月18日 (火) | 編集 |
会社の友達が、土曜日に出勤した帰り、
会社の近くで「こねこ」を見つけた。

3匹いて、まだ目もあいてない。

で…

からすに襲われている!

彼女の目の前で一匹、つれていかれた…。。。

最初は彼女も「誰かいい人にひろわれたらいいなぁ」と
思っていたが、目の前で兄弟がからすにさらわれていくのを見たら…
「ほおっておけないよねっ!」

しょうがないので、2匹を助けて家に連れて帰ってきた。

彼女の家はマンションだし、鳥を飼っているので猫は飼えない。

一匹は貰い手がついたが、もう一匹が…まだ。


という話を旦那にしたら
部屋中を見回して、
「う~~ん、『(猫用)トイレ』が置けないなぁ…」と残念そう。

そーゆーもんだいぢゃないでしょ。

うちは賃貸だし、2階だし、狭い…。。。。

「絶対、一戸建て 建ててやるぅ~~(T-T)」と決意する旦那…

ねこのためかい…( -。-) =3 ふぅぅ

だれか、いいひと いないかな?

三毛のメスで、と~~~ってもかわいいんだって♪

昨日も彼女は「ミルクあげなきゃ★」と、昼休みに
いったん帰っていた…。。。

子猫といえば…

前に住んでいたアパートは1階だったので、猫が自由に出入りしていた。

あるひ、自分が田舎に帰った時に(友達の結婚式?)
ある猫がうちの押入れで出産した。

自分のお気に入りのバスタオルを使われてしまったのは
たいへん悔しかったが、しょうがない。

自分はいないので、元旦那がいろいろお世話していた。

で、これも3匹生まれた。

やっぱり、2匹はすぐに貰い手がついたが、残った一匹が
どーしても見つからない。
みんなかわいいんだけど、「とくにかわいかった2匹が」もらわれたので…。。。。

けっきょく、残った一匹は「うちで」面倒見る事になった。
ってゆーか、「のら仲間」。

あれから15年以上なるので、彼らがどーなってるのかは
わからないけど
(友達にあげた一匹は、彼女が実家に帰った時に一緒に連れていたらそのまま実家の猫になってしまったそーな)

みんな元気でいるかなぁ…???


あと、また前のアパートにいた時に目の前の道で瀕死の猫を
女の子が拾って、「助けてください!」って通りかかった私に言うから、知りあいの獣医に連れて行ったらもう亡くなっていて、
泣きながら帰ってきたこともあったなぁ…あれは辛かったなぁ…。。。
近くの林に埋めてあげた…あそこも今は『住宅地』。


よく、道路に「轢かれたねこ」が横たわっていることが多いけど、
車でよけきれずに乗っかってしまった事がある…。

「ごめんなさい~~~~!!!」

あの感触もぜったい忘れられない!

「まだ生きてたかもしれないのに、とどめをさしたね」
と、周りから責められた…これも辛い思い出。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。