日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長男、初めての模試!
2006年01月08日 (日) | 編集 |
☆昨日の記事は 昨日のうちにアップしたかったんだけど、
「FC2 ID管理」がおかしかったみたいで、
ログインできなかった…

昨日、見に来てくださったかた、ごめんなさい。

で、今日の話。

長男が「自分のレベルを知るために」模試を受けにいった。
っていうか、担任に言われたから、なんだけど~~~。。。

場所が「八王子」。駅で言ったら「JR 西八王子駅」。

別に一人で行けるんだけど、
(小学生の時、家出で一人で奥多摩まで行ったやつだし)
せっかくだから 送って行ってあげてもいいかな?って思って、
一緒に早起きして家族みんなで車で八王子まで行こうとした。
5:30に起きて、6:15に出かけた。電車だと6:50発だったらしい。

でも、本人にとっては「大きなお世話」だったらしく、
旦那が「迷惑だった?」と聞いたら
「うん、そう思う」だと…。。。もっと早く言え。

しょうがないので、分倍河原で本人を降ろす。
ここから一人で行け、って感じ。時間も十分あるし~~~。
お昼代も渡し、帰ったら何か食べるように言っておいた。。。
(模試はお昼も試験なので、お弁当がいらなかった)

で、自分達。何しよう?帰るのももったいないし、
とりあえず八王子までは行ってみるか?


ってことで…なんとなく、八王子まで走ってみる。

途中、「24時間開いているモスバーガー」があったので
入る。「朝モス」食べたかったのに、なかったのが残念。
でも、「ビーフシチュー」がとても美味しかったよ!

で、八王子に着く。JR西八王子駅まで行く。

模試の学校はすぐ。たくさんの学生がいる。

けっこう、車で送ってきてる人もいたよ、かなりたくさん♪

私は間違っていなかった!!!

(この学校はかなりレベルが高いみたいで、こういうことでもないとうちの子には全く関係のない学校なのだ!)

ずっとそこにいてもしょうがないし、本人は一人で帰るっていうし、とりあえずドライブすることにした。

山梨まで行くか?ってことになり、20号線をしばらく走っていたが、
「駅伝」があるみたいなので、途中で引き返す。

なんとなく走って 戻って…

10時になったからヨーカドーの恋ヶ窪店にでも行くか、
ってことになり、久しぶりに恋ヶ窪店に行った。

買い物は少しだけど、時間はかなり使って、
(DSはやっぱりなかった。23日以降に入るらしい)
お昼を食べに行くことにした。

本当なら、長男が模試終わってからそのまま八王子の
「くら寿司」に行く予定だったのだが、それがなくなったので
違うお寿司やさんに行った。

魚屋路

ここは2回目だけど、おいしかった。

すかいらーく系列なのに、美味しいんだよな~~~♪

で、気持ち悪くなるほど食べて(爆)
近くのドラッグストアやスーパーを見て、帰ってきた。。。

2時くらいに帰ってきて、即爆睡!!!

長男も帰ってきて、「お昼は?」と聞いたら
「『東秀』で食べてきた」と。一人でごはん食べれるんだ…と感心。
(自分はできません…買ってきて一人で食べます)

また寝て…。。。5時くらいにおきる。
明日も早起きするのに、寝られるかなぁ…???


長男の模試の結果は 後で郵送してくるという。

本人は(いつもだけど)「うん、すごおくいいよ!90点は確実!」
といいつつ、蓋を開けて見たら…「よくて50点。普通は30点台」
なのだ。

で、今日、「進研ゼミの模試」の結果が帰ってきたんだけど
(いいタイミング!)
志望校は「努力圏」だった。。。4月の段階では「合格圏」だったのに…。。。
もったいない。近くて通いやすいとこなのに、
わざわざ遠い高校に変更は…もったいない。

たとえば、八王子まで通うとなったら…毎日5:30起きかよ!
今でも遅刻ぎりぎりまで寝てる奴なのに、遠いと通いきれないぞぉ~~~まじ頑張れ長男。。。


☆今回、どーやって行くか、で「じょるだん」で調べたんだけど、いくつかあるなかで…やっぱりあったよ。
「京王八王子駅→徒歩10分→JR八王子駅」
時間は「分倍」経由とあんまり変わらず、運賃が少し安いんだけど、これは奨められないと思った。自分も一度歩いたことがあるけど、迷いそう…。。。長男は初めてだし、迷って遅刻したらあほなので…。。。ただ本人は一番面白がってはいた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。