2014年08月13日 (水) | Edit |
☆14.08.07

いよいよ入院の日。

前もって寝間着(じんべぇさん)や暇つぶしの本やら買っていたのを
当日の朝に用意して…

前日に買ったすいかを食べながら病院へ。

受付でしばらく待たされて

しばらくしたら

かわいい女の子が
「案内します」
とやってきた。

病室は2階。

自分も次男出産のときにここの病院にお世話になったけど
自分では「2階」のつもりだったが 実際は「4階」だったのかもしれない。

4階に分娩室やベビー室があるので。

かわいいお姉さんは 「助手」のかたかと思ってたけど
看護師さんのようだった。てか白衣ぢゃないし…ジャージみたいな恰好。
動きやすくていいんだけど なんか違う感いっぱい

熱や血圧を測り
普段飲んでる薬を検査に出すらしく ひとセット借りていって

手術は翌日の予定なので
今日はお昼も盤もご飯が出るらしくて

その説明を聞いてる俺のおなかが すごい鳴りまくって…恥ずかしかった

そのあと旦那と一緒に1階に降りて
地下にある食堂が時間限定でちょうど
「朝ごはんは終わりで 昼にはまだ早いので閉まってる」ので

あきらめて

受付で駐車コインをもらい、
そのまま帰ってきた。


明日は会社休めないし
夕方お見舞いに行く予定。

旦那の好きなすいかを買って行こうと思うけど
きっと 術後はしばらく絶食だろうな~~

スポンサーサイト