--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月20日 (火) | Edit |
ふじのりライブがあるので朝早くから会場にいる。

外。

広い場所に椅子が30個くらい少し余裕をもって離しておいてある。


前の一個を自分の席に確保してから

のりともさんのために確保しようとして近くに並ぶ。
(ここ、夢なので意味不明)

私が一番先頭。


そのうちにファンが集まって来る。

しかし誰も私のあとに並ばない。


もうひとりの私ののりともさん(Aさん)がいて

いろいろ走り回っている。

そのうちに私が席を確保しているもうひとりののりともさん(Bさん)が来る。


AさんはBさんに
私が席を確保しているのを教えてくれるけど
Bさんは私に気づかず
他のファンに挨拶している。


そういえば

Aさん以外、誰も私に気づかない。



ここの登場人物は
すべて架空の知らない人(のりともさんも)だった。


一人だけ
スタッフに離しかけている人だけ
リアルにのりともさんだったけど
夢の中では私に気づかなかった。



すごい淋しくなったところに
「愛の奇跡」が流れて来る…



ここで目が覚めた。

「愛の奇跡」は目覚ましだった。





なんか気になるなぁ…
なんだろうな~;

俺にも少しはのりともさんがいるはずなのにな~
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。