日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「生まれた街のあの白さを、あなたにも見せたい」
2009年03月21日 (土) | 編集 |
っていうのは昔の「GLAY」の歌にあった歌詞なんだけど

これ聴いて噴出した私。



たぶん、私に言われたら(←絶対にないけど)

「なんもうちのほうが雪すごいからぁ~~

って言っちゃうと思う


GLAYの人ってたしか函館だよね。札幌のほうが雪えらい降るから。


ってかかわいくないな、オレ…

素直に「わぁ~~すごいねぇ」て喜んだほうがいいのか???




最近、「はなまる」かな?

夏川りみさんが結婚してご主人を自分の実家に連れて行った話をしていた。

「自分の育ったところは見て欲しいな」みたいなことを言ってた。

それを聴きながらあの「歌詞」を思い出したのだった。



自分もそうだよなぁ。

自分の生まれたところとか卒業した学校とか
旦那に見せてもいいかなとは思う。

実際、旦那の実家(北上)に行ったときは
ぐるぐる「旦那の卒業した学校」とかドライブして周った。

旦那の実家も雪は積もるので
そうゆうことに関しては私は驚かないんだけど。

でも「内地の雪は違うねぇ~~」とは思う。




とほぼ同時に、

「好きな人と実家が同じまちだったらどうなんだろう?」

とゆうのも考えた


やっぱり「同じ学校」とかでなければ見に行くよなぁ…

ちっちゃい町ぢゃないんだから
行ったことのない場所も多いよなぁ…うん。





今度実家に帰ることがあったら…

その辺探検してこよう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。