日々、思った事や出来事などを書いています。最近は「ふじのり(藤澤ノリマサさん)」のことも書いてます。 画像、小さいのは「押してみて」ください。09.06~のは大きく表示できるのもあります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
08.12.20「生ふじのり」 丸の内OAZO
2008年12月21日 (日) | 編集 |
20081221010425


20081221010422



今日は丸の内。

電車で連れてってもらう。

丸の内に着く。

会場を覗くと何人か待っていたが
まだすいていたので

とりあえず先にご飯を食べる。

ご飯を食べて

下に降りるとまた少し人が増えてて、

私たちはそれでもまだ10番目にもならないくらい早かったのに

先頭が「親衛隊」だからどんどん仲間が増えてかなり後ろになってしまった…

親衛隊の一人が
新聞(道新の夕刊。ふじのりの記事が載っている)
を配っていてびっくり。

したっけ、旦那が

「支社に頼めば買えるんだよ。知らなかったの?」

知らなかったよ。

うちの実家が札幌で道新を取っていることが
ラッキーだと思っていたのに…

まぁ気を取り直して

待つ。席があるのに座れない。

リハーサルのときも座れない。

やっと座れる。

二列目の右。親衛隊の後ろ。

ふじのり登場。

「丸の内oazoの皆さん、こんにちは~!」

の声に答えたのが小さかったので
(人数はたくさんいたのに)

ふじのりが
「ぷ~っ」とふくれる。

めちゃめちゃかわいい~(*^_^*)

もう一度
「こんにちは~!」をする。

・ダッタン人の踊り
・プレイヤー
・帰れソレントヘ
・君が待つ家
・くろすはぁと

トークは
「札幌は寒かった(マイナス2度)」

とか自己紹介とか。

「水を飲むタイミング」の話もあった。

新百合とか川口よりかなり慣れた感じに思った。

「君が待つ家」生でもすごいよかった。

で、サイン会。

今回はCDショップがわからなかったので
会場横で
「びんちぇろ」を買った。

それにサインをもらい
今回は
「『の』の字も書いてもらった」

最初は「の」だけで
「え?」と思ったけど
ふじのりが
「○もつける?」と聞いてくれたから
「お願いします★」と○もつけてもらった。

あとで見えたお水のキャップには
「の」はなかったように思う。

また変なおばさんになっちゃったなぁ…

もうサイン会だめかも…シングル全部買っちゃったし。アルバムはネットで買った奴だし。てか「通常版」買うか?

今回は「ここで買ったCDだけにサインします。『一か所』だけ!」

とアナウンス。二つ(一枚のCDに)サインをもらった私って…

そのあとは2部までそこにいてよかったから
自分の席でサインをするふじのりをじ~っと見つめる。ストーカー?

まぁ本人には気づかれないし★

好みの人にはあとまで目で追っている。

いろんな人がいるもんな。

プレゼントをみんな抱えてふじのり退場。

トイレとか行ったり

旦那がパン買って来たり

携帯音楽プレイヤー(もちろんふじのり)を聞きながら本読んだりして2回目のライブを待つ。

リハーサル。

本番。

今度は
「こんにちは~!」の答えが大きかったからふじのりはふくれなかった。

「一回目より声が大きい~♪」

・びんちぇろ
・太陽の女神
・ホワイトクリスマス
・僕の太陽
・願い

実家でのクリスマスの話題など。

ホワイトクリスマスも聴きたかった曲の一つだったからうれしい★

いろんなことを思った。

最後の「願い」。

こんな小さな会場なんかじゃなくて
もっと大きな会場でないと
ふじのりの声は生かせないような
なんかもったいないような…

こんなところで終わる人なんかぢゃない!こんなところで歌う人ぢゃない!

って思ったらなんか悔しくて涙が出た。

ライブが終わってからもしばらく涙が止まらなかった。

いつか…

武道館。その前に
味の素スタジアムでぜひ歌って欲しい!

2回目も自分の席でサイン会を見たかったが

スタッフ~に移動するように言われてしょうがなく後ろに移る。

後ろで見ていたら
川口でちょっと話をした方に会う。

彼女と一緒にいた別の方とも話をした。

その人は
サイン会が終わってからプレゼントを渡して握手してもらう、と言ってほんとにそうしていた。

印象が残っていいかもだけど
私には勇気がないな。

握手しながらファンに囲まれながら退場するふじのり。

ちと離れたところで見ている自分。

もっと美人だったらもっと近くによれるのに~

あと~後ろにいたら

「誰?藤澤ノリマサ?知らね~」って言って去って行く人が何人か。

そのうちブレイクするんだから!

と信じたい…。

☆今日、行く前と帰るときの話は次にかきます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。